安城市 学校法人 安城石橋学園 石橋幼稚園
安城市 学校法人 安城石橋学園 石橋幼稚園
園内も自然がいっぱいの樹木に囲まれており、豊かな心で伸び伸びと楽しく活動できる環境となっています。

教育

園長メッセージ
兵藤 伸彦
ごあいさつ

 当園は、 昭和42年に閑静で緑陰豊かな「石橋団地」の中に開園されました。隣には石橋児童公園があり、園内も自然がいっぱいの園庭があります。そんな豊かな環境を保ちながら50年を超える歴史を刻んで参りました。そして、現在3歳児から6歳児までの園児が、日々の活動、季節の行事、様々な体験を心豊かに伸び伸びと楽しく活動しています。

 幼児期における人間形成には、遊ぶことが重要です。「遊び」は成長の源です。「遊びは子どもの活動の中で、もっとも自発的なもの」とも言われます。子どもたちは、友達と一緒に遊びながら、人との関わり方や思いやる気持ちを学び、やる気を養います。
 石橋幼稚園では、この遊びを土台にしながら、人間関係の育成を進めるために「たてわり・よこわり保育」を積極的に進めています。クラスの友達だけではなく、同年齢・異年齢の友達と関わる中で、協調性やコミュニケーション能力等を身につけることを大事にしています。
 また、日頃から「なわとびやさかあがり」に代表される体育遊びにも力を入れています。他にもとびばこやマット運動など、様々な体育遊びや活動を通して、基礎体力を養い、基本的な運動能力を身につけ、健康な心身の育成を目指しています。

 園児たちは、幼稚園にあっても、ご家庭にあっても、日々変化・成長する存在です。お子様の健やかな成長のためには、ご家庭と幼稚園との連携が欠かせません。これからも変わらず連携は大事にしていきたいと思います。そして、お子様が、 幼稚園・小学校・中学校・上級学校へと進む先には、大きく変動するであろう社会が待っています。でも、どんな社会にあっても、豊かな心をもち、幸せに生き抜いていくことができるように、人間形成の基礎を石橋幼稚園は担っているという自負をもって日々の保育に従事してまいります。  どうぞよろしくお願いいたします。       

学校法人
安城石橋学園 理事長
石橋幼稚園長 兵藤 伸彦
教育方針
教育目標は「心身の健康な子を育てる」を掲げて、良い子の育成に努めています。

1.園  訓 なかよし がんばり
2.教育目標 心もからだもげんきな子ども
すなおで思いやりのある子ども
よく考えて正しい判断のできる子ども
みんなと楽しく生活できる子ども
生活のスローガン
あかるくげんきよくあいさつをしよう
みんなにめいわくをかけないようにしよう
こんきよくさいごまでやりとげよう
やくそくをまもろう
こうつうのきまりをまもろう
石橋幼稚園園児
たてわり・よこわり保育
週1回、クラスの枠を外して、同年齢・異年齢のふれあいを大切にした教育を実施しています。
<よこわり保育
クラスの枠をはずして、楽しいグループ作りを通して、同年齢の友達づくりをする。
<たてわり保育
異年齢の友達や先生と楽しいグループ作りを通して、その中でいたわりや協力する気持ちを育てる。
健康なからだ作り
健康なからだ作りをめざして、積極的に体育遊びを取り入れています。さかあがりは、担任立会いで2度続けて成功する事。なわとびは担任の立ち合いで50回以上ひとりとびができることを目標にしています。
また、とびばこ、長縄跳び、ドッチボール、ジャングルジム、アスレチック等、様々な体育遊びを通して健康なからだ作りを日常的に大事にしています。
英語教室
日本語以外のことばの音を聞き、楽しむことから始めます。子どもたちは素晴らしい耳を持っています。専任の外国人講師によるネイティブスピーカーの発音を肌で感じることは貴重な体験です。
月1回 年少・年中・年長とも英語教室の時間を設けています。
課外活動
石橋幼稚園の課外活動のポイントは、子どもたちが日常過ごしている幼稚園の園舎の中で行うので安心だという事です。
石橋幼稚園では、以下の4つの課外活動を設けています。
お子さんの興味・関心に応じて、参加する事が可能です。


体操教室

かきかた教室

LaLa英語教室

リトミック教室

↑トップ